2004年03月02日

ギャザリング

★★★★★ こんなのって大好きなんだよね。 ホラー(スプラッタ系は苦手)&ミステリー&意外な展開&アッと驚くアイデア&手抜きなし。 地下に封印されていた教会。そこには壁に彫られた人々の彫像に向かって立つキリストの処刑像。これが意味するものとは!
 最後近くで、いや〜こういうことだったのか!ってわかるんだけど、その後も最後のエンディングまでしっかりと作られていると思う。 いつも行くチネチッタでやってないけど、象のロケットで人気がありそうだし僕好みの傾向の作品なので仕事帰りに銀座で観たんだけど、これは大正解でした。 何でこんなに面白いのにチネチッタではやっていないんだよ〜。 「シックス・センスと同じくらい面白い」って言うと「シックス・センスと同じくらい面白いならチネチッタでもやってるよ。」って言われそうだけど、本当にそう思いました。
 2004年3月1日銀座シネパトス。 ギャザリング
posted by これたろう at 00:42 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。