2006年12月10日

佐賀のがばいばあちゃん

★★★★ 吉行和子がいい。 子役の演技も、彼女につられてか、自然な感じがいい。 ほのぼのとして、幸せって金じゃない、ってところがいい。

別に「ばあちゃん」じゃなくても、母親も父親も、少なくとも自分の子供にはこんな風に接しなければいけないんだろうな〜。 しっかりと人生勉強できました。

それにしても、運動会のお弁当のエピソード、泣けました。

2006年12月10日 宅配DVDレンタル 佐賀のがばいばあちゃん
posted by これたろう at 14:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29342213

この記事へのトラックバック

佐賀のがばいばあちゃん-佐賀、裏の川と木造駅舎ロケ地観光ガイド
Excerpt:  佐賀県内各地と福岡県柳川市等でのロケによりカタチづくられる本作の舞台、昭和30...
Weblog: ロケ地ドットコム
Tracked: 2006-12-16 00:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。