2006年11月08日

ダ・ヴィンチ・コード

★★ つまんなかった作品は、あまり記事にしないつもりなんだけど、随分期待して観たのでちょっとだけ書きます。 トム・ハンクスだし、オドレイ・トトゥだし、何と言っても感動作品ではちゃんと感動させてくれるロン・ハワード監督ですし。 それはもう期待しましたよ〜。

一言で言うと、話が複雑で、その複雑なストーリーをフルに頭を回転させて理解したとしても(疲れるだろうけど)、きっとそこには何のカタルシスもないだろうということが予測できるため(なんせ、大昔の話に屁理屈をこね回しているだけですから)、結果的に頭をフル回転させることもなく観終え、まっそんな風だから当然何のカタルシスもなく、前述の3人の作品の中では一番おもしろくない作品という私的結論に達したのでありました。 確かにキリスト教徒からは非難されるべき内容でしょうが、そうでない私としても、単に面白くないと言う意味で非難したくなる作品でした。

ちなみに私は原作は読んでいません。 読もうかなと思っていたのですが、その気持ちも薄らいでしまいました。

2006年11月8日 宅配DVDレンタル ダ・ヴィンチ・コード
posted by これたろう at 21:15| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-11-09 01:13

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米 ★★★ 本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-11-09 19:42

ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化..
Weblog: Imagination From The Other Side
Tracked: 2006-11-13 23:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。