2006年10月13日

県庁の星

★★★★ これもよかった。 いかにも公務員が民間の仕事やったらこんな感じだろうな〜ってとこが笑える。

織田裕二がいいって言うよりも、いい作品だから織田裕二に声がかかるんだろうね〜きっと。 感動パターンが「踊る」に似てる(出世よりも正義)けど、安心して感動できるよな〜このパターン。共感! 2時間しっかり笑って感動しました。

象のロケットさん、リリースと同時にすぐ届きました。 公開時のチラシまで見れて、いい感じ。

2006年10月13日 宅配DVDレンタル 県庁の星
posted by これたろう at 20:55| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「県庁の星」多少やりすぎ感はあるけど・・・
Excerpt: ストーリー: K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれるが、研修先は客もまばらなスーパー。しかも野村の教育係・二宮あき(柴咲コウ)は、年下の..
Weblog: 冷たい走り
Tracked: 2006-10-13 21:33

県庁の星
Excerpt: 昨日まで3日連続でサッカー、しかもマイナーなJ2のベガルタ仙台の試合についてひとり情熱的に語ってしまい、サッカーにあまり興味のないみんカラ??の皆さんを久々に地平線の彼方までドン引かせてしまいましたが..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-10-13 23:24

県庁の星
Excerpt: 野村聡(織田裕二)は、県庁のエリート意識も強く上昇意識丸出しのキャリア公務員。「特別養護老人施設建設」の企画を提出し、それを足がかりに出世を狙っています。そのプロジェクトを前に、県が打ち出した「人事交..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-10-14 00:57

『県庁の星』 地上に下りた星
Excerpt: 公務員と、民間企業との溝をコミカルに描く、 面白い映画でした。 県庁側もスーパー側も、映画だから、 もちろんオーバー気味に描いてるけど、 どちらも、さもありなん、って感じ。 でも..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-12-24 10:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。