2006年09月24日

白バラの祈り

★★★★★ いや〜、よかったというか、感動した〜というか、衝撃的というか、見応え十分でした。

日本でも1960年代から70年代にかけて、政治改革を謳い学生はヘルメットを被ってビラを撒いて闘ったわけですが、きっと彼らもゾフィー・ショルのことは知ってたんだろうな〜。 だけど、この映画は別格だね。 ゾフィーのことが書かれた資料を読んでも、この映画から得られる感動はわからないと思う。 この映画のすごいところは、ゾフィーはそんなに勇猛果敢でもなければ、鉄の女でもなく、普通のどこにでもいる女学生であり、そんな彼女が体験する恐怖と衝撃と絶望が生々しく観客に伝わってくる(感情移入さえ許されないほどのリアリティで描かれている)ということ。

これから少なくとも1000年ヒトラーが歴史に名を残す限り、この一女学生ゾフィーも(大石内蔵助のごとく)人の記憶から消えません。 すごいね。

2006年9月24日 宅配DVDレンタル 白バラの祈り
posted by これたろう at 21:24| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PCが壊れていて、しばらくTBに気がついていませんでした。遅くなってすみません。
ゾフィーの気持ちの揺れさえきちんと描いたのがよかったですね。相手のナチスがだんだんと位負けしていくところが素晴らしかったです。
Posted by KUMA at 2006年10月09日 09:16
こんばんは。
私も、ゾフィーが21歳の普通の女の子だってところが切なかったです。
Posted by カオリ at 2009年05月15日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24363018

この記事へのトラックバック

未来を知る者「白バラの祈り」
Excerpt: 暫く休んでいましたが、「お家の事情」も小康状態になったので、少しずつはじめようと思います。この一週間で、いろんな方からTBを頂きましたが、全て返しきれていません。すみません。国会の審議は緊迫しているよ..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2006-10-09 09:22

白バラの祈り
Excerpt: 悲しい映画のはずなのに、ラスト近くで目頭が熱くなったものの、頬に涙が流れることはなかった。 なぜなのだろう。 きっと八ちゃんのツボにはまらなかっただけなのかも知れない。
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-10-13 22:19

[ 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々 ]どっち側の人間なのか
Excerpt: [ 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々 ]@ 日比谷シャンテ・シネで鑑賞。 ヒトラー独裁政権のドイツに、「打倒ヒトラー」を掲げた組 織があったのは思いもしなかった。 そのグルー..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-10-13 22:19

『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』
Excerpt: 21歳のゾフィー・ショル信念の強さ、その勇敢さに強く心をうたれる。 1943年のミュンヘン。“打倒ヒトラー”を呼びかける組織「白バラ」のメンバーであるゾフィーと兄ハンスは、大学構内でビラをまいて..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-10-13 22:45

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々・・・・・評価額1800円
Excerpt: 真の英雄は戦場や革命の先頭にいるとは限らない。 英雄という存在が、自己の良心と信念に基づいた行動を貫き通した人間だとすれば、ゾフィー・ショルは正しくその称号に相応しい。 1943年、ドイツ・ミ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-10-14 12:46

白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々-
Excerpt: 白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々- 原題: Sophie Scholl: die letzten Tage (2005) 2006年1月28日 日本初公開 公式サイト: http..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-10-14 13:29

白バラの祈り(05・独)
Excerpt: 待ちに待った上映。ギリギリで映画館に着いたらすでに1列目しか空いていない。昔「バック・トゥー・ザ・フューチャー3」を見て以来の1列目。やはりちょっと首が・・・ 上映期間は1週間、1日に1回の上映..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-10-15 00:38

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
Excerpt: 脚本ゼミの友人に2006年の1映画を聞いたら この作品を勧められました。 DVDで鑑賞。 1943年、第2次世界大戦、ヒトラー政権下のドイツ。 反政府活動グループ「白バラ」の 紅一点に..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-02-19 03:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。